ほぼ日weeksの赤い革カバー

2015年は(も)ほぼ日手帳に貢いでいます。だってかわいい。
昨年はほぼ日プランナー1つで収まっていたほぼ日熱ですが、今年はなんと初weeksに手を出してしまったため、ほぼ日手帳は2冊体制となりました。
もちろん昨年に引き続きプランナーも買ったのですよ、あれシンプルで使いやすくて、カバーは2013年のプランナー用の黒い革カバー使っているのですが、(これ) weeksって軽くて鞄にすっと入って持ち運びに良さそうで、しかも紙はトモエのクリームじゃないですか、ちょっと使ってみたかった。で買ってみた。

weeksはビニールの可愛いカバーが発売されているので、それでいーじゃんと思って使っていたのですが、weeks用の赤い革のカバーをどーーーしても我慢できずに、再販売されたのでそれを待って待って待って待って12月に手に入れました。高かった。でも欲しかった。

はーーかわいい。みてくださいよこれ、本体の色は私の心へどストライクのスモーキーブルーを買ったのですが、みてくださいよこれちょーかわいい。あーかわいい。素晴らしい。毎日すりすりなでています。
お気づきかとは思いますが、このカバーをつけることによって、weeksの身軽さは一切感じられなくなっていますのですよね、トラベラーズノートのレギュラーサイズくらいのボリューム感はあります。が、目を瞑っても有り余るこの可愛さ、weeksの革カバーおすすめです!
昨年末くらいから赤ブームがきていて、万年筆も赤軸を集めはじめたりしているので、しばらくはこのカバーでにこにこしながら暮らしたいと思います。