能率手帳はかっこいい

かっこいい。
この漂うビジネス臭。たまらんですね。
皆様こんにちは、「突撃!私の手帳日和!!」のお時間です。(初
今回の手帳は、能率手帳です。一番スタンダードなタイプの、能率手帳3というタイプです。3はマンスリーのところがカレンダータイプになっています。
他にも1とか2とか4などがありますが、このカレンダータイプが一番気に入って使っています。
紙は目に優しいクリーム色で、私の手持ちの万年筆達は一切裏抜けしません!!!ここ重要。

後ろはレフト式になっていて、右側がなんと罫線がないんですよね。
私は手帳に、ちまちま思ったことをメモしたり落書きしたり、出先でハンコを見つけると押したいタイプなので、レフト式で右側が白紙(クリーム色だけど)になっているのはとても嬉しいです。
レフト式でも、右ページが罫線になっているタイプが多いと思いますが、これは罫線なしなので、左ページに記入できる部分が少ない分、右側にはみ出して色んなことが書き込めるので、とっても好きです。こんなにビジネスっぽい見た目の手帳なのに、自由度が高い右ページが本当に好きです。うーかわいい。

字が汚すぎて本当に情けないのですが、このように思ったことをなにも気にしないで書き込みます。ペリスケが調子悪い、というメモが書いてあります。何度もペリスケ、ペリスケと書いてあります。そのときのどんより具合がよくわかるページですね。

こんなに汚いと、罫線があってもなくてもあまりかわんねーじゃん、ということに気づく。えへー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA