無印良品で良いモノを

手帳カバーが好きです。
今回は、先日無印良品でゲットしてきた、A6サイズが入る手帳カバーをほぼ日手帳英語版につけてみました。ジッパータイプでぐるっととじる感じです。手帳を使っていると、急にこのジッパータイプの手帳カバーを使いたくなる周期がやってきます。ぐるっとジッパーをとじたくなる周期です。手帳病の方ならわかってくれるかもしれません。
今日は画像ちょい大きめ。手帳がかわいいので。大きめで見てほしくてつい。手帳にはさんでいるものは、自分が持っているインクの試し書きをした紙と、インク工房でインクを作ってもらったときに試し書きをした紙をはさんでいます。眺めてにやにやするために持ち歩いています!
このカバーの上でも、ぴたっと平に手帳が開けるので、非常に書きやすいです。万年筆達を一緒に入れてスマートに持ち歩くことができます。かわいい。気分によって、手帳カバーを替えて楽しむのも良いかもしれません。ほぼ日カバーも使っていますが、日によって入れ替えて使っています。どちらもかわいいの。
[過去記事]ほぼ日プランナーの革カバー→手帳愛
実はほぼ日手帳の純正のジッパーケースも使ったことがあるのですが、めっちゃんこかわいいのだけれども、やや大きいのですよね。ジッパーケースだけでA5サイズくらいあるのよね。中身はほぼ日オリジナルサイズなのに。まるでカズン。やや重い。
でこの無印良品のは、割とぴったりサイズで小さめ。持ち歩くのにはちょうど良いサイズかなと思います。以前、ついったーのフォロワーさんが、同じ無印良品で、違う柄のジッパーケースにほぼ日オリジナルを入れているのを見かけて、あまりにもコンパクトでかわいいのでずっと探していたのでした。(今回のこのジッパーケースは、なんとお値段半額)
ぐるっとジッパーでとじてしまうので、他に文房具を入れておいても大丈夫。万年筆入れておいても大丈夫。ポーチのように手帳を持って歩けるので、鞄の中で手帳がいなくならないので便利です。あとかわいい。おすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA