クロッキー様!

マルマンさんには相当貢いでいるな、とここ最近感じます。それほど良いノートがたくさん出ています。
なかでも私ランキング、じゅん子ノート選手権では常に5位以内に入る強さを誇る(?)マルマンのクロッキー帳。お絵描き人にとって、このマルマンクロッキー帳は1回は通る道ではないかと思うくらい好きです!勝手に!誰でも使ってるのではって思っちゃうくらい!
サイズ色々で、これは正方形のタイプでSQシリーズです。スクエアって意味?あとはポケットサイズから、SMLサイズがあって、実は全サイズ持っています。使い勝手もよく、落書きをぐわーっと描いたり、太字の万年筆でアイデアをざくざく書き出していったり、わりとなんでも自由に書き込んでいます。万年筆で裏抜けしたりしなかったりしますが、万年筆を使うときは片面ずつ使うので、問題なしです。
先日、ペリカンのロイヤルブルーを筆で贅沢に使ってみた落書きですが、万年筆のインク使って絵を描くのも楽しいなーと思いました。
万年筆のインクは非常に色とりどりで、万年筆を普段使用しない方に見せると「え!こんな色があるの?!」とよく驚かれますが、びっくりするくらいたくさんの色のインクがボトルで売っています。それがまたよく増えるんですわ…
インクの話はまた今度。