恵方巻き?

いいえ、ペンケースです。
ナガサワ文具センターで販売されている、キップレザーを仕様した10本挿しロールペンケースです。欲しくて欲しくて、欲しくて欲しくて欲しくて欲しくてもーーー欲しくてついに買ってしまったペンケースです。奮発しました。これを買ってから気づいたのですが、万年筆は増えるなあと常々思っていましたが、ペンケースも「沼」なるものがあるのではないかなあと思いました。ペンケースってめっちゃ増える。もう5つ以上ある。だってペンが増えたらペンケースも増えますよね。そうだよね。こわ。
広げるとこんな感じです。もう触り心地が良すぎて、ずーっと触っていたいようなそんな革です。使い込んでいくうちに、だんだんつやつやしてきました。広げた状態ですと、ペン置きにもなるというすぐれもの。かわいい。机の上では、私は立てたままにして、にょきにょきペンを生やして使っています。パッとペンが目に入ってきて、選びやすいので重宝しています。持ち運びも大体これに入れています。柔らかいので、外からの衝撃にはそんなに強くないですが、鞄の中で収まりが非常に良いので、もう手放せません。
「万年筆10本も持ち歩くんですか?ばかじゃないんですか?」
これよく言われますが、持ち歩きます。平気で20本くらいは持ち歩いてます。
「こんなに使うんですか?ばかじゃないんですか?」
これもよく言われますが、使わない日もあります。というか仕事に行くとほとんど使えません。けどふとノートとりたくなる時あるじゃないですか!そのときに使いたいペンがなかったら、悲しいじゃないですか!最近は減らすようにしていますが、それでも6本くらいは持って歩きます…置いていけない…