Nikonの双眼鏡ミクロンでライブ観賞



ライブ、コンサート大好きじゅんこです。
なるべく好きなバンドやアーティストのライブは行くようにしています。DVDやBlu-rayももちろん買ってみるのですが、生でみるとぐっと来るものがあります。会場の盛り上がりや臨場感も毎度参加するたびに「最高……」と思います。


今年を振り返ってみると、春くらいから月1~2回は行けていたような気がします。2017年はそんなに行けなかった……そしていつも、トラベラーズノートに終わったチケットを張り付けてにやにやしているのですが、2018年はたくさんあって自分でも驚きました。行ってよかった……ライブ楽しいよね……!!



で、11月~12月は大好きな某2次元アイドルの6thライブがあったので、思い切って今回は双眼鏡を買ってみました。しかも当日に。ノリと勢いで。はじめて行く大きな会場だったので、少しでも間近に感じたい…!と思いきって買いにいきました。ライブ前に。

人生初、双眼鏡。

これ。
手のひらにころんとおさまるサイズ感と見た目。一発でやられました。こういうアイテムが昔から好きすぎる。見た目がもう可愛すぎる。



Nikonのミクロン 6×15 CFという双眼鏡を買いました。
Nikon公式サイト「Nikon ミクロン」



公式サイトをみると、
  • スポーツ観戦
  • 旅行
  • 観劇
  • 美術館、博物館

などがオススメだそうで、バードウォッチングやアウトドアには向きませんとのこと。


倍率は6倍で、少し暗めの会場でも明るく綺麗にみえるけど、声優さんのお顔が目の前!!とまではいきませんでした。ともあれ広い会場(今回は埼玉県のメットライフドームでした、寒かった)でしたので、肉眼で見るより動きがよくみえる、そして設置されているモニターがすごくよく見える、くらいの倍率でした。
会場は撮影禁止でしたので、「こんな風にみえます!!」といった参考画像がないのですが、最近視力が落ちてきて裸眼のままライブに参加してもなかなかみえないので、買ってよかった……


ライブ、コンサート観賞用の双眼鏡はもっとたくさん安くて倍率の高いものがたくさんあります……が、どうしてもこの見た目にやられてしまったので、新宿のヨドバシカメラで一目ぼれ、買う一択。持っていてわくわくするアイテムは万年筆に少し似ているなと思い、とっても気に入りました。
ミニマムな佇まい。
元々カメラが好きでうっかり買ってしまったりしますが、双眼鏡も実は沼が広がっていて、これは見事にころっと落ちたような気がします。
コンパクトで見た目もかっこよくてミニマル。かわいい。最高。
ポーチもついていました。
レンズ部分には小さくてかわいいキャップがついていました
双眼鏡も万年筆も、普段生活するには必要ない場面が多いのだけれど、持っていてわくわくするアイテム、心をつかんで離さないかわいさ、そんなモノ達を集めて身に着けていると、なんとなく出かけるときに足が軽くなる気がします。