アイデア帳の使い方

アイデアと呼べるほど、立派な内容はないようなのですが(はい)
考えているたくさんの面白いことを、紙に書き出すことによってより具体的になる気がするんですよねっていうかなるよね。というわけでよく紙にペンを走らすのですが、今回使ったノートは、無印の4コマノート。中紙はわら半紙のような、ざらっとした紙質です。万年筆は残念ながら使えません…両面に4コマの枠が印刷されているので、裏抜けすっと裏面が使えなくなります…かなしい。
なのでボールペンやペンシルでざっかざっか使うのですが、ボールペンの芯だと私はジェットストリームが好きで、わら半紙なのに滑るように使えて相性抜群です。
本当に内容は大したことはないのですが、こんな感じで1コマに1つずつ思いついたことを書いていきます。たまにイラストも入りますが、基本的には文のみでどんどん書いていきます。そうしてたまった小さなアイデア達を、あとで読み直してまとめ直していきます。こんな感じで、今回は「女性向けの新しい日本酒のデザイン」というテーマで色々作って、まとめて課題として提出しました。最高評価だったよ!
4コマノート、最初は普通に「漫画描いたろ」と思ってノート広げましたけど、それだけではなくて色んな使い方ができると気づいたら、もっと楽しく使えるなーと感じました。